携帯はアイフォンしかないのか

携帯電話が一般庶民に普及しはじめてから実に20年ほどが経過しているわけですが、
はじめの頃に比べると随分と様変わりしてしまいました。

最初は本当に電話だけできるようなものだったのがメールというものができるようになり、
その間にポケベル文化が衰退していきました。

そしてカメラ機能やおサイフケータイ機能など画期的な機能が実装されるにつれて、
携帯電話の無限の可能性を感じられたものです。

しかしスマートフォンというタイプのものが出てきて、いわゆるガラパゴス携帯が廃れていきました。

そこに追い打ちをかけたのがアイフォンの登場です。

まさに革命といった感じで音楽プレイヤーにもなり、通常の携帯電話の機能を有し、
さらにGPS機能や高速インターネットも実現しています。

特に画面をタッチして操作するというのがそれまでになかったので、
多くのユーザーにその斬新さと手軽さが受け入れられました。

やがて全体のシェアでトップに躍り出て、他は取り残されてしまったような印象があります。

今後ますますシェアが高くなることが予想されますが、日本のメーカーにももう一度復活を見せてほしいです。
トールの最新値引き金額は詳しくはコチラから